Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 2月 26, 2018 in ハーブやオイル, 京子の戯言 | 0 comments

ハーブやオイル大好き

ハーブやオイル大好き

 
こんにちは。

パーソナルスタイリスト&ファッションデザイナーの本間京子です。

私は昔からお洋服一筋なんですが、実はハーブやオイルについてはちょっと専門的な知識がありまして、資格も持ってるんですよー。

インドにはいつも仕事で行ってますが、必ず現地では、どんなに忙しくてもアーユルヴェーダなどのオイルマッサージは欠かせません ❤️

やっぱりいいですよー。
すっごく。

心も体も癒されます。

そんなハーブやオイルについてこれから書いていきますね。

 

Read More

Posted by on 2月 25, 2018 in お知らせ, 京子の戯言 | 0 comments

京子の戯言始めます!

京子の戯言始めます!

 
初めまして。

パーソナルスタイリスト&ファッションデザイナーの本間京子です。

上品なマダム向けにおしゃれでかわいいファッションと小物ストアーを銀座で経営しています。

これからここで私の独断と偏見ですが、いろいろ思いつくままの戯言をつぶやきたいと思います。

お付き合いいただけたら嬉しいです。

いろいろなことに興味があって、いろいろ書いていきたいのですが、カテゴリーは4つに分けました。

マダムのファッション
フェアトレードについて
インドのこと
オイルとハーブ

よろしくお願いしますね。

私の自己紹介はこちらに書いてあります。よかったらどうぞ。

それでは、どうぞお楽しみください。

 

Read More

Posted by on 2月 21, 2018 in フェアトレードについて, 京子の戯言 | 0 comments

カリーノでやっていること

 

銀座ファイブの1階にある私のお店カリーノ(Carino Fair Trade)では、インドで活動しているいくつかの生産者団体に商品の生産をお願いしています。

工場

ARTISAN’S ASSOCIATION アーティサンズ アソシエーションは、SASHAの独立したテキスタイル団体です。様々な素材とパターン、刺繍の技術に優れています。今回は、チャンデリシルクのシリーズを作って頂いています。

KSEWS KOLAGAT SOCIO ECONOMIC WELFARE SOCIETYの略。離婚した女性や、未亡人、その他生活に貧窮した女性のためのプロジェクト。

SELF HELP HANDI CRAFT SOCIETY セルフ ヘルプ ハンディ クラフトソサエティは、70年の設立当初から、SASHAと関わりを持っています。刺繍などのソフトも含め、服飾全般、生産までを女性だけで運営しています。現在は、35人のスタッフがおり、パートタイムも請け負っています。

AHSA NIKETAN キャンドルセンター。知的障害の方々のプロジェクトセンター。社会生活に適応していけるような訓練の一環として知的障害の方々が、キャンドルを作っています。

マネジメント

Sasha
(Sarba Shanti Ayogサルバシャンティアヨーグ=皆が幸せになる団体)は、1978年に、バングラデッシュ難民や、スラムの女性たちの自立支援をするための組織としてスタートしました。そして、インドを中心とした家内工業の生産者団体に技術やマーケティングについて指導・支援を行ってきました。特に工場の発展のキーポイントとなるデザインと品質の向上に努めてきたのです。そして25年が経過した現在、150以上の生産者団体をとりまとめるまでになりました。ちいさな家内工業を営む生産者を育てるためには、継続的に商品を生産、供給し、起業家としての意識を高める事が重要です。仕事を依頼し、生産を続け、企業として成り立つようにしなければなりません。その上で、Sasha以下のような理想を掲げています。

品質の向上を目指す
環境への配慮をする
仕事の経験を積むことによって、視野を広げる
マーケティング、素材、デザイン、生産、工場の情報などを提供する
ビジネスサポートを通じて取引先との永続的な関係を築く
デザイン、発展、生産、プロセス、マーケティング、材料、その他の重要な情報を提供すること

などです。 SASHAは、コルカタにお店を持ち、各工場の商品も展示販売しています。洋服、アクセサリー、ホームウエア、コスメティックなど沢山の商品が揃ったとても楽しいお店です。

TARA Project

TARAとは、Trade=貿易、Alterative=改善、Reform=改革、Action=行動、の略です。 タラ・プロジェクトは、小規模のビジネスグループや、協同組合、自助組織などの様々な工芸品を生産するコミュニティネットワークです。 北インドの生産者コミュニティの促進と、公正な取引を原則とする貿易を推進するために、70年代初頭に設立されました。 ビーズや貝などを使ったジュエリーやアクセサリー、ホームファニシング、ストーンや木材、ギフトなどの多様な製品を取り扱っています。

30以上の生産プロジェクトがあり、どれも伝統的な工芸術を用いて現代的なライフスタイルに合わせた製品を作っています。

 

Read More

Posted by on 2月 21, 2018 in フェアトレードについて, 京子の戯言 | 0 comments

フェアトレードって何?

 

フェアトレードとは、直訳すると「公正な取引」という意味ですが、途上国や第三世界の自立を支援するシステムの一つです。途上国や第三世界の貧しい、あるいは抑圧・迫害された人々が作ったものを、公正な商取引で買い取り、販路の拡充を計り、取引を継続させる努力をします。

それを通じて、製品を作った人々に対し真っ当な収入の道を築き、生産者の職人としての誇りを高めるとともに、経済的自立を促進します。また手工業製品である事から、環境に優しくまた地元地域の文化支援にも繋がるものです。

 

Read More

Posted by on 2月 21, 2018 in 京子の戯言, 自己紹介 | 0 comments

京子プロフィール

京子プロフィール

 
本間京子(ほんまきょうこ)

アパレル大手のデザイナー勤務を経て、1994年独立

フリーランス企画デザイナーとして、GMSの商品企画に参画、売り場構成やマーケティングなどに関する分析・提案等も行う。

傍ら、第一回アロマテラピー検定一級を取得、時代に先駆けて吉祥寺にアロマテラピーショップをオープン。

2005年、有限会社CARINO(カリーノ)を設立

アパレル商品の企画提案業務に加えて、オリジナルのフェアトレード商品の企画・販売・卸事業を開始。

インドを中心に自社企画のフェアトレード商品を生産、販売。

都内および関東近郊の百貨店、駅ビルなどに100回を越えるイベント出店を行う。

2013年11月には、中央区銀座5-1-先・銀座ファイブ1Fに「カリーノ」直営1号店を「カリーノフェアトレード」として出店

パーソナルトレーナーとしても様々なイベントでビフォー&アフターの体験型ファッションコンサルタントを担当したり、雑誌紙面では体型別ファッションコラムの執筆など、主に小洒落たマダムやおひとりさま熟女を対象に、日本の女性がさらに美しく綺麗になるように活動している。

座右の銘は「女は見た目気にしてなんぼ!死ぬまでオシャレしなくちゃね!

余暇は、仕事の相棒、そして私生活でもパートナーであるダーリンと過ごすよりも愛猫のにゃもちゃ〜ん・本名庵主(あんじゅ)とお気に入りのアローマな香り漂う部屋でまったりと戯れるのが好き。猫、カワユス(*¯ω¯*)

私の膝の上で寝るのが好き~ 💛


 
ユーチューブでヘヴィメタにどっぷりはまっている時もある。

独自で開発したタダでできる美容と健康法「超簡単で効き目は抜群!ハタチの体になるエーテル療法」も、リラックスしながらゆっくり「お風呂の中とか布団の中でたまにやってます~」ということ。

 

Read More

Posted by on 2月 21, 2018 in インドのこと, 京子の戯言 | 0 comments

最初にインドに行った時

最初にインドに行った時

 

チェンナイの空港。チェンナイも何年か前に空港キレイにしたはずなんですが、数年後には元の木阿弥になってる気がします。やはり国民性というか清潔感をキープする気持ちをみんなが持っていないとダメですね。

 
私はずっと服飾関係の仕事をしてきたのですが、20代後半で会社を辞めて、フリーになりました。

その後企画会社を通じて色々な会社にMDを含めたデザインの提案をしてきたのですが、基本はしがない服飾デザイナー(w)。

私が人生のメインにしているのはあくまでも物作りであって、フェアトレードとか社会貢献はそれに付随するものです。

でも、そもそも私とインドとの関わりは、私がフェアトレードに興味を持ったところから始まったのですね。

フェアトレードのツアーでインドに行った時だったのですが、インドの伝統技術を見て「ここは宝の山だ」と思ったんです。

これだったらやってみたい!!!

服飾デザイナーとして、キラキラワクワク。それはそれは興奮しました。

これらを使ってラグジュアリー(私のデザインのテーマです!)なものを作りたい、と本当に思ったんです。

今まで見た事はあっても実際の現場や見た事も無い刺繍や手織りのシルクのジャガードに魅了されてしまって、もともとそういうのが好きだったので、もうかなり長くやっていますけど、商品作りは本当に凄く楽しいです。

つい先月もインドに出張に行ってきたばかりです。ちょっと長めの出張でしたが、いい仕事をして帰ってきました。

またそれらの企画がしっかりと商品化されるのが楽しみです。

その時のことは、ここでもぽちぽち載せていきたいと思ってます。

最近は、飛行機に乗るのも結構疲れるなー、なんて思うんですが、やっぱりこれからもインドには行くと思います。

いろいろとインドにも行き慣れてくると、いろいろと見えてくるものもあるんですね。

仕事のことだけではなく、インドの国や政治など、その他諸々についてディープですよ。たくさん思うことがあるので、インドに関する本のレビューなども含めながら書いていきます。

 

Read More

Posted by on 2月 16, 2018 in マダムのファッション, 京子の戯言 | 0 comments

カリーノフェアトレード@銀座ファイブ

カリーノフェアトレード@銀座ファイブ

ここでは「パーソナルスタイリスト・京子の戯言(たわごと)」の中でも、京子の本職であるお洋服についてです。

そう、ファッションですね!

京子の戯言のタイトルで京子の座右の銘になっている言葉が、

女は見た目気にしてなんぼ
死ぬまでオシャレしましょうね!

なんですね。

そして、その先にあるものは、

あのときめきをもう一度!

でございます。

ということで、もう一度ファッションについてのおさらい含め、恋して旅するアラフィフマダムのドレスコードを中心に、京子のデザインしたお洋服コーデなど、いろいろとご紹介していきます。

経験豊富なアラフィフマダムも旅慣れているようで、海外へ行ったりすると、結構戸惑いますよね。

こんなレストランではどういうお洋服がいいんだろう?とか、このホテルだから、こんな格好してみたい!とか。

今はこんなものが流行っているとか。アラフィフファッションは微妙に雑誌などでもあまり出てないですからね。

思いっきりオシャレにわくわくドキドキ。

ここでたくさんファッションやオシャレについてのお話をしましょう。

ここで出てくるお洋服やファッション小物は、京子のお店「カリーノフェアトレード@銀座ファイブ」で購入が可能です。

このサイトの読者限定で、特別割引などもできると思います。

お楽しみに!

 

Read More