Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 2月 21, 2018 in インドのこと, 京子の戯言 | 0 comments

最初にインドに行った時

最初にインドに行った時

 

チェンナイの空港。チェンナイも何年か前に空港キレイにしたはずなんですが、数年後には元の木阿弥になってる気がします。やはり国民性というか清潔感をキープする気持ちをみんなが持っていないとダメですね。

 
私はずっと服飾関係の仕事をしてきたのですが、20代後半で会社を辞めて、フリーになりました。

その後企画会社を通じて色々な会社にMDを含めたデザインの提案をしてきたのですが、基本はしがない服飾デザイナー(w)。

私が人生のメインにしているのはあくまでも物作りであって、フェアトレードとか社会貢献はそれに付随するものです。

でも、そもそも私とインドとの関わりは、私がフェアトレードに興味を持ったところから始まったのですね。

フェアトレードのツアーでインドに行った時だったのですが、インドの伝統技術を見て「ここは宝の山だ」と思ったんです。

これだったらやってみたい!!!

服飾デザイナーとして、キラキラワクワク。それはそれは興奮しました。

これらを使ってラグジュアリー(私のデザインのテーマです!)なものを作りたい、と本当に思ったんです。

今まで見た事はあっても実際の現場や見た事も無い刺繍や手織りのシルクのジャガードに魅了されてしまって、もともとそういうのが好きだったので、もうかなり長くやっていますけど、商品作りは本当に凄く楽しいです。

つい先月もインドに出張に行ってきたばかりです。ちょっと長めの出張でしたが、いい仕事をして帰ってきました。

またそれらの企画がしっかりと商品化されるのが楽しみです。

その時のことは、ここでもぽちぽち載せていきたいと思ってます。

最近は、飛行機に乗るのも結構疲れるなー、なんて思うんですが、やっぱりこれからもインドには行くと思います。

いろいろとインドにも行き慣れてくると、いろいろと見えてくるものもあるんですね。

仕事のことだけではなく、インドの国や政治など、その他諸々についてディープですよ。たくさん思うことがあるので、インドに関する本のレビューなども含めながら書いていきます。

 

Read More