Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 2月 21, 2018 in フェアトレードについて, 京子の戯言 | 0 comments

カリーノでやっていること

 

銀座ファイブの1階にある私のお店カリーノ(Carino Fair Trade)では、インドで活動しているいくつかの生産者団体に商品の生産をお願いしています。

工場

ARTISAN’S ASSOCIATION アーティサンズ アソシエーションは、SASHAの独立したテキスタイル団体です。様々な素材とパターン、刺繍の技術に優れています。今回は、チャンデリシルクのシリーズを作って頂いています。

KSEWS KOLAGAT SOCIO ECONOMIC WELFARE SOCIETYの略。離婚した女性や、未亡人、その他生活に貧窮した女性のためのプロジェクト。

SELF HELP HANDI CRAFT SOCIETY セルフ ヘルプ ハンディ クラフトソサエティは、70年の設立当初から、SASHAと関わりを持っています。刺繍などのソフトも含め、服飾全般、生産までを女性だけで運営しています。現在は、35人のスタッフがおり、パートタイムも請け負っています。

AHSA NIKETAN キャンドルセンター。知的障害の方々のプロジェクトセンター。社会生活に適応していけるような訓練の一環として知的障害の方々が、キャンドルを作っています。

マネジメント

Sasha
(Sarba Shanti Ayogサルバシャンティアヨーグ=皆が幸せになる団体)は、1978年に、バングラデッシュ難民や、スラムの女性たちの自立支援をするための組織としてスタートしました。そして、インドを中心とした家内工業の生産者団体に技術やマーケティングについて指導・支援を行ってきました。特に工場の発展のキーポイントとなるデザインと品質の向上に努めてきたのです。そして25年が経過した現在、150以上の生産者団体をとりまとめるまでになりました。ちいさな家内工業を営む生産者を育てるためには、継続的に商品を生産、供給し、起業家としての意識を高める事が重要です。仕事を依頼し、生産を続け、企業として成り立つようにしなければなりません。その上で、Sasha以下のような理想を掲げています。

品質の向上を目指す
環境への配慮をする
仕事の経験を積むことによって、視野を広げる
マーケティング、素材、デザイン、生産、工場の情報などを提供する
ビジネスサポートを通じて取引先との永続的な関係を築く
デザイン、発展、生産、プロセス、マーケティング、材料、その他の重要な情報を提供すること

などです。 SASHAは、コルカタにお店を持ち、各工場の商品も展示販売しています。洋服、アクセサリー、ホームウエア、コスメティックなど沢山の商品が揃ったとても楽しいお店です。

TARA Project

TARAとは、Trade=貿易、Alterative=改善、Reform=改革、Action=行動、の略です。 タラ・プロジェクトは、小規模のビジネスグループや、協同組合、自助組織などの様々な工芸品を生産するコミュニティネットワークです。 北インドの生産者コミュニティの促進と、公正な取引を原則とする貿易を推進するために、70年代初頭に設立されました。 ビーズや貝などを使ったジュエリーやアクセサリー、ホームファニシング、ストーンや木材、ギフトなどの多様な製品を取り扱っています。

30以上の生産プロジェクトがあり、どれも伝統的な工芸術を用いて現代的なライフスタイルに合わせた製品を作っています。

 

Post a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です